【楽しい映画10選】人生に夢と希望を!ワクワクして元気になる、オススメ映画まとめ!

\この映画レビューをシェアする/

みなさま、オススメ映画レビューのお時間です。

今回はオススメ映画まとめ第2弾!

「ワクワクして元気になる、楽しい映画10選」です。

映画はいつも人生を生き抜く力をくれるものです。楽しい映画ならば尚更!笑える映画、主人公の努力する姿に励まされる映画、自由に生きる姿に憧れる映画。色々な意味での「元気になる」映画を集めてみました。どれもこれも大好きな映画です、是非週末の映画選びのご参考に!

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜

ダメダメ少年の成長とドタバタな展開が最高に楽しい!「WOODJOB!」

舞台は三重県の奥地、神去村。大学試験に失敗し、失意の中にあった主人公「平野勇気」はふとしたことから林業研修制募集の表紙に写っていた女性にほぼ一目惚れし、軽い気持ちで林業研修生への応募したが・・・林業を舐めてはいけなかった。

キツい研修の中で、それまでなんとなく生きてきた「THE・現代っ子」の勇気は、神去村の人たちと触れ合って行く中で徐々にたくましく成長して行く。この映画で一番いいのは、その明るく楽しい映画全体の雰囲気もさることながら、勇気の成長を大げさに書きすぎていないところです。なんだか、すんなりと少し大人になったんだなっと爽やかに感じさせてくれる気持ちのいい映画です。

サマータイムマシンブルース

ゆるーいSFおすきですか?邦画SFの名作「サマータイムマシンブルース」

サマータイムマシンブルースは知る人ぞ知る邦画SFの傑作。そのゆるーいSFっぷりからコアなファンの多い作品です。

舞台は大学、SF研究会とは名ばかりのお遊びサークル。ある日、ひょんなことから部室のエアコンのリモコンが壊れてしまい、部員たちは地獄の様相に・・・そんな中突如として部室に「タイムマシン」と思われる機械が現れ・・・壊れる前のリモコンを取り戻す!という意識の低いタイムトラベルへ出発することとなる。見終わったあと、必ずすぐにもう一度見たくなる映画です。いや〜細かい描写にこだわった良いタイムトラベルものです!

バーレスク

歌にダンス!少女の夢と希望を描いたサクセスストーリー「バーレスク」

田舎娘のアリは、ネオンと音楽、そして観客の視線に満ち溢れた舞台に恋い焦がれる少女。町を出てロサンゼルスへ!そこで「バーレスク」というショーパブに出会う。プロのダンサーとしての経験がないアリは、支配人のテスに「踊りたい!」と直談判するも取り合ってもらない。

少女が夢を掴むため、時には強引に、時には才能を活かしスターダムへのし上がっていく。歌、ダンス、衣装、全てが煌びやかで艶やかで、最高のショームービーです。鑑賞後、すごく心が晴れ晴れとする映画でした、女性にオススメ!

ハートビート

音大学生たちの汗と努力の物語!迫力ある演奏・ダンスシーンが魅力の「ハートビート」

プロのバレエダンサーを目指して、ニューヨークの音楽学校へ入学した主人公のルビー、そして地下鉄でその日の稼ぎの為バイオリンの演奏をしているジョニー。音楽を愛する二人が出会い、共通の目的のもと、お互いの夢を叶えるために切磋琢磨していくサクセスムービーです。

とにかくダンスシーン、演奏シーンが魅力的な本作!特に地下鉄のダンスバトルシーンは圧巻です。ストーリー自体は王道ですが、各演奏シーンが活力に溢れていて見ているだけで楽しくワクワクします。音楽映画好きなら是非押さえていただきたい一本です。

LIFE!

冴えない中年男性の大冒険が始まる。壁を超えろ!いつだって人生は輝ける「LIFE」

冴えない中年男のウォルターは、冴えない中年男。権威ある雑誌「LIFE」のネガフィルムを管理する仕事をしているが、周りかは使えない役立たず扱い。そんな生活の中、彼を癒すのは同僚のシェリルと、自分が大活躍する妄想の世界だけ。だが、そんなウォルターに人生の一変させる変化が訪れる。LIFEの廃刊が決定し、最後の表紙を飾る写真が必要になるのですが、そのネガがどこにもない!ウォルターはネガを入手する為、写真を送ってくれたジャーナリストのショーンの行方を追って世界中を駆け巡る大冒険に出かける。

LIFEは人生を生きていくにあたって、「自由に生きていいんだ!」と背中を押してくれる映画です。何かもうまくいかない、そんな時は誰しもありますよね。ウォルターのようにとにかく行動してみること、飛び出してみること、そしてその先に見えてくるのは今とは違った世界かもしれいないこと。映画を通して「生きる」ということに勇気をもらえる、そんな映画です。相変わらずベン・ステイラーは素敵・・・!

マイ・インターン

人生はいくつになってもスタートできる。新しいことへのチャレンジを応援してくれる「マイ・インターン」

ベンチャー企業の社長ジュールズは、仕事を愛し、毎日忙しく働くキャリアウーマン。そんな彼女の元に、70歳のおじいちゃんインターン生ベンが入社してくることに!仕事もプライベートも順風満帆と思われたジュールズだが、どんどんと大きな問題が起こり始める。何もかもうまくいかないと苦しむジュールズを支えたのはベンの経験豊富なアドバイスとその穏やかな人柄だった。

若い女社長と、70歳のインターン生という異色のキャラクターたちが織りなす人間ドラマがとても心地いい映画です。社会的に成功したジュールズが、ベンとの交流を通して、人間として階段を登っていく姿は社会人の方なら共感できる部分が多いのではないかと思います。アン・ハサウェイのキュートな女社長ぶりと、ロバート・デニーロのナイスミドルっぷりに癒される映画です。

SWING GIRLS

少女たちの成長と友情に感動・・・!名作女子高生JAZZ映画「SWING GIRLS」

東北の落ちこぼれ高校生の主人公友子。やりたいこともない、やる気もない、そんなダメダメ学生だったが、あるひょんな事から吹奏楽部のピンチヒッターを頼まれることになってしまう。もちろん楽器の経験などない友子たちは下手くそ極まりない腕前だったが、徐々に演奏の楽しさに目覚めていく。ビッグバンドジャズを通して、少女たちの成長を描いた名作!

ウォーターボーイズの矢口監督作品。さすが青春を書かせたら右に出るものはいない矢口監督です。やりたいことのない無気力だった高校生たちが、やりたいことを見つけてまっすぐ努力していくのは胸にジーンとくるものがありますね・・・。特に最後の演奏シーンは別格に感動します。青春の若いパワーと、楽しいジャズで元気をもらえること間違いなし映画です。

リアル・スティール

父の背中は大きかった!ダメ親父が輝きを取り戻す姿に勇気をもらえる「リアル・スティール」

元プロボクサーのチャーリー、ロボット同士の格闘技が流行したことで職を失い、失意の中「ロボット格闘技」のプロモーターとして細々と食いつないでいた。ある日、息子のマックスがチャーリーの元を訪れ、一緒に暮らすことになる。父と子が「ロボット格闘技」を通して、人生の夢と希望を取り戻していく。

とにかく「ロボット同士の対戦」が熱い!スパーリング用ロボットATOMと共に、親子が絆を深めて試合の中で成長していく姿には涙しました・・・熱いものを忘れた現代人に是非見て欲しい映画です。

東京ゴッドファーザーズ

誰だって、生きていいんだ。ホームレスたちが織りなす奇跡の物語「東京ゴッドファーザーズ」

しんしんと雪の降るあるクリスマスの東京。寒空の下暮らす3人のホームレス、元競輪選手のギンちゃん、元ドラッグクイーンのハナちゃん、家で娘のミユキが主人公。ある日、3人はゴミ捨て場から、生まれたばかりの赤ん坊を見つける。赤ん坊には「清子」というクラシカルな名前をつけて、産みの親探しを始める。

クリスマスという日には誰しもに奇跡が起きる。赤ん坊を通して、3人も自身の人生に向き合い、それぞれに答えを見つけていく。名監督今敏の渾身の一作。知る人ぞ知る名作です。悪戦苦闘しながらも赤ん坊のため奔走する3人と、それぞれに見つけた人生の輝きに感動します、超オススメの一本!

舞妓はレディ

京都を舞台に、前向きなメッセージ溢れる和製ミュージカル「舞妓はレディ」

「シャルウィダンス?」の周防正行監督作品。幼い頃から「舞妓」になることを夢見ている春子は一大決心のもと京都へ訪れる。しかし、べらぼうにキツい津軽弁と鹿児島弁の訛りのある春子は、憧れの芸者のいる座敷の門を叩くが門前払いされてしまう。そんな様子をみた言語学者の京野は、ある賭けをして春子を一人前の芸者に育て上げることを約束する。

春子の夢が叶うまでの優しく楽しいお話。「マイ・フェア・レディ」をもじった本作はまさしく「和製ミュージカル映画」です。春子のひたむきな姿と、春子を支える周りの大人達、そして美しく楽しいミュージカル音楽は素晴らしいです。ほんわかと幸せな気持ちになる優しい映画でした。

いかがでしたでしょうか?「ワクワクして元気の出る楽しい映画10選」

音楽映画にちょっと偏っちゃいましたね、音楽がテーマの映画ってなんだか元気をもらえることが多いと思うんですよねー。楽しい映画、勇気をもらえる映画、背中を押してくれる映画。色々なジャンルの「楽しい映画」を集めたつもりです。

個人的には特に「リアルスティール」がいいですね。見直すたび、最後らへん感動して号泣しながら見てます。

是非是非、映画たち見てみてくださいね。

あなたはこの映画見ずにシネマスカ・・・?

それでは!また次の映画でお会いしましょう!

\この映画レビューをシェアする/

\twitter、RSSフィードでフォローする/

スポンサーリンク