【ネタバレ映画レビュー】美女と野獣|愛に溢れた最高の実写化!エマワトソンのベルに脱帽!

\この映画レビューをシェアする/

実写版「美女と野獣」が最高な理由

映画おすすめ度:☆☆☆☆☆

みなさま、スガカズの映画レビューのお時間です。

今回はエマワトソン主演で話題となった

実写版「美女と野獣」です!

いやー!凄まじかった。

ディズニースタッフの原作愛がほとばしる良い実写化でございましたねぇ。

日本のアニメ実写化をする監督にはこの作品を100万回見て欲しいと思います・・・。

最新技術を駆使した新しい「美女と野獣」

この実写版「美女と野獣」に何がすごいって、伝説的なアニメ映画である本作を全力で実写化しているところですよ。原作がこんなに愛されている作品で、ここまでやりきるって相当な覚悟と愛がなければできません。

何って、各キャラクターの再現度高スギィ!

いやほんとに、素晴らしいですよ。

ベル役のエマワトソンも、野獣役のダン・スティーヴンスの演技も素晴らしいです(ほぼ顔わからんくらい野獣ですけども)。この映画のテーマである「見た目ではなく、心が大切」というメッセージを、この二人の素晴らしい演技が上手に伝えているなと思います。

特に野獣がベルに心を開き始めてからの優しい目・・・あれだけで全部心が伝わる・・・と思うくらい、素晴らしい表情でした。

そして、ルミエールやコグスワースなどの脇を固めるキャラクターたちのCGによる実写化がレベル高すぎます。アニメのキャラクターたちをよくあそこまで違和感なく実写に落とし込んだなと感動するレベルでした。

アニメの方のファンだった人も、この新しい「美女と野獣」に夢中になるのではないでしょうか。本当に素晴らしい愛に溢れた実写化ですよ。細部へのこだわりが素晴らしい。

おなじみのあの曲が、美しい映像と共に蘇る

アニメでおなじみの曲たちがこの実写化でも健在です!

特に!ルミエールの「be our guest」は完全にアニメを超えていましたね。素晴らしい映像と音楽!夢中になって観てしまいましたよ。全ての要素が昇華されていたと思います。大好きな曲だったのでドキドキしながら観ていたのですが、始まった途端引き込まれてそのまま最後まで楽しんじゃいました・・・。

WEBCMなどでもよく使われている「朝の風景」も再現度高くてびっくりしますよ。そのまんまじゃんこれ!すげぇ!となりました。

というか、繰り返しますけど、全編通して再現度が素晴らしいです。ガストンの再現度の高さはちょっと笑ってしまうくらいに完璧です(笑

エマワトソン、本当素晴らしい女優さんになりましたよね・・・

今でもファンの多いメインテーマ「美女と野獣」もアリアナ・グランデとジョン・レジェンドの歌声で新しく生まれ変わりました。・・・いや、もう、最高すぎるでしょう・・・。

アニメ版と違う演出が涙を誘う・・・【ネタバレ注意】

今作で一番感動したところは、アニメ版にはない新規シーンでした。

ルミエールやコグスワースたち城の使用人たちが、魔女の呪いによって完全に家具になってしまうシーンです。バラの散り切る期限を迎え、みんなはそれぞれに寄り添いながら人生の終わりを迎えます。

一人一人、終わっていく「時間」がなんとも言えず寂しく、悲しく、それでいて美しい描写でしたね。まぁ、結末をアニメ版ですでに知っているからこそ、そこまで悲観に満ちたシーンに感じないというも大きかったと思いますが、それでもすごく切なくて涙を誘う良い演出でした。

何がいいって、こんなに悲しい瞬間なのに、誰もベルを責めたり、他人を糾弾したりせずただお互いに声をかけあいながら家具に変化していくんです・・・すごく優しい人たちですよね・・・。いやぁ、素晴らしいシーンだった。もう一度見たい。

エマワトソンはもう「ハーマイオニー」じゃないなぁ

そして、何よりもエマ・ワトソンのベルがよかったですね〜。

ハリーポッター直撃世代の自分としては、エマはどこか「ハーマイオニー」の面影を引きずっていて、どうしても作中のキャラクターとして純粋に見れない部分があったのですが、今作ではしっかりと「ベル」としてのキャラクターを確立していたように感じましたね。

正直、見た目に関してはベルってもっとお姉さんなイメージが強いので、エマのイメージではなかったのですが・・・実際に映画の中で見ると、彼女の聡明さや少しニヒルなイメージがぴったりと合っていました。

ハーマイオニーを振り切って、本当に素晴らしい俳優さんになられたなぁとシミジミ思いましたね〜。いや〜素晴らしいベルっぷりでした。

いやはや、ここ最近のディズニーの実写化は本当にクオリティが高い!驚きますね本当に。

しっかりと実写化に置いて観客が見たいものを見せてくる、そういう安心感があります。

次の実写化アラジンかな〜っと思っていたのですが、どうやら「ライオンキング」が予定されているそうですね。

実写映画『ライオンキング』最新情報まとめ【ディズニー】

実写映画『ライオンキング』最新情報まとめ【ディズニー】 | ciatr[シアター]
大人気ディズニー長編アニメーション映画『ライオン・キング』がいよいよ実写化されます。まだ制作自体が決定したばかりですが、こちらでは原作となる『ライオン・キング』のあらすじや本作の最新情報をご紹介しています。

ちょっと意外でしたが、最近の「ジャングルブック」の質の高さなどを見ていると映像に関してはすごく期待できそうだなぁと思います。今度は「ハクナマタタ」が脳内リピート止まらなくなるのかなぁ・・・笑

ディズニーの実写化作品も今後要チェックですよ!

あたなはこの映画見ずにシネマスカ?

それでは!また次の映画でお会いいたしましょう!

良い映画との出会いのある明日になりますように〜。